FC2ブログ

プロフィール

ペイズリー

Author:ペイズリー
東南アジア在住 アラサー主婦
韓国人の夫とのんびり育児中
このブログはリンクフリーです

PR

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お気に入りのブログ

かわいくてやさしい布ナプキン

息子

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

2019 22nd week

久しぶりにココスに行きました

20190608010201c49.jpg

カリカリポテト


たまにはパスタ以外の写真を…


ベーコンのクリスピーピッツァ

201906080101589e6.jpg

生地がカリカリで美味しい


20190608010150c0e.jpg

母はハンバーグ



妹も私もハンバーグは好きではないので…

妹はペスカトーレ

2019060801015509f.jpg


私はモッツァレラトマト

2019060801014743c.jpg

どこに行ってもパスタが食べたいのです…♡

ファミレス特有のレンチン感が強いですがお手頃価格ならアリです

ボリュームもけっこうあったなぁ



この週の映画も二本


一本目は「ルーム」

room.jpg


アイルランド出身の作家エマ・ドナヒューのベストセラー小説「部屋」を映画化。監禁された女性と、そこで生まれ育った息子が、長らく断絶されていた外界へと脱出し、社会へ適応していく過程で生じる葛藤や苦悩を描いたドラマ。第88回アカデミー賞で作品賞ほか4部門にノミネートされ、息子とともに生きようとする母を熱演した「ショート・ターム」のブリー・ラーソンが、主演女優賞を初ノミネートで受賞した。監督は「FRANK フランク」のレニー・アブラハムソン。7年前から施錠された部屋に監禁されているジョイと、彼女がそこで出産し、外の世界を知らずに育った5歳の息子ジャック。部屋しか知らない息子に外の世界を教えるため、自らの奪われた人生を取り戻すため、ジョイは全てをかけて脱出するが……。

映画.comより


この映画、気になっていました
すごい内容だなぁ…と

これは映画館で見てたらちょっと怖かったと思います
そもそもこういう系の映画はわざわざ見に行かないです

この映画は公開当時話題になってたので見てみたくて
たまたまテレビの番組表で見つけたので録画しました

そんな話、あるか?
という内容ですが、映画の元になった小説は実話を基にしているとか…

涙が止まらない衝撃作品『ルーム』の基になった信じられないような凶悪監禁事件とは?




二本目は「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」

catchmeifucan.jpg


1960年代のアメリカ。両親の離婚にショックを受けた16歳のフランク・アバグネイルJr.は、単身ニューヨークへ。やがて、お金に困って“小切手詐欺”を思い付く。その天才的な頭脳とチャーミングな魅力で、巧みにパイロットになりすました彼は、偽造小切手を切っては全米各地を豪遊。ところが、FBIの敏腕捜査官カール・ハンラティが犯人逮捕に乗り出し、世界を股にかけた二人の長い“追いかけっこ”が始まった!

amazon.co.jpより


これ、見たことあったような気がしたけど見たことなかった!

16歳の主人公をレオナルド・ディカプリオが演じているのですが、すごく若い!ピチピチ!
当時彼は20代後半だったはずですが、少年の繊細な心模様をうまく表現しています

主人公を追いかけるFBI捜査官役のトム・ハンクスも良かった~
私、映画の途中で集中力が切れるとすぐにぼーっとして他のことを考えてしまうのですが
この映画は最初から最後までずっと面白くてあっという間に見終わってしまいました

しかもこんな話が実話だなんて!!
(主人公のフランク・アバグネイルJr.は実在の人物だそうです)

ディカプリオとトム・ハンクスの追いかけっこももちろん面白いのですが
主人公がパイロットになりすます時のアメリカの飛行機や空港のシーンが素敵でした
当時のパンナム航空のCAの制服などのファッションにも注目して見て欲しいです

この映画はここ最近で一番面白かったです
もう一度見たいシーンがたくさんあるのでDVDが安くなってたら買います


今日の名言は「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」の主人公の言葉です


‹今日の名言›

自分の家族を
世界で一番大事にすること。

これ以上に重要なことなど
この世にはありません。


フランク・アバグネイル




フランク・アバグネイルの名言



本日もご訪問いただきましてありがとうございます
心から感謝いたします


お帰りの際に応援していただけるとうれしいです(´ω`人)


人気ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村








関連記事

<< 2019 23rd week | ホーム | 2019 21st week >>


コメント

どっちも実話なのは知ってました。

監禁された方は、実際ニュースで見たと思う。

ただその後のことは知らないので、その後母子2人がど
うなったのか?ってことは興味があるかも。

日本でも誘拐監禁されて何年も下界と遮断されて育つ子もいたし、作り話でないことが起きてるのは間違いがないね。


やっぱり パスタなんですね ^^
でも おいしそうです 日本はファミレスでもレベル高いですよね~~~~

映画 特に英語の映画は見なくなっちゃいました
英語をすべて聞き取れるわけではなく(特にアクション系は無理 ><) 韓国語字幕 読んでたら追いつかないし・・・・
韓国語吹き替えなら 見れるかもしれません wwww

なので もっぱら家では日本の映画とかを見ます。
休みの日まで 韓国語聞きたくないですから www
月曜日の朝一は 韓国語が出てこないのは ご愛嬌です

  駐在おやじ

ミコリーさん

こんばんは コメントありがとうございます

「ルーム」の方は実話じゃなくて良かった
と思いましたが、実際にあった事件はもっとひどかったみたいですね…

母と息子が監禁されて脱出するまでの話なのかと思いましたが、
その後も続きがあって個人的には後半の方が面白かったです(^_-)

目を覆いたくなるシーンもあるのでおすすめ、とまではいきませんが、
こういう苦しいドキドキを味わうのも映画の醍醐味ですね^^

駐在おやじさん

こんばんは コメントありがとうございます

毎週パスタは食べます(本当は毎日食べたい!)
日本のファミレスのレベルは高いですね
安いのにね、美味しいからびっくりします(゚∀゚)
だから海外で高くてまずいのが出てくるとイラっとしちゃうんですよね(T_T)

日本のアニメを韓国語の吹き替えで見ると楽しいですよ^^
私はジブリの千と千尋の神隠しを韓国語で見ましたが面白かったです
内容を知っているので韓国語の勉強になります

駐在おやじさんは日本の映画を見られるのですね!
休みの日まで韓国語聞きたくない…わかります!
でも韓国にいると日本語力落ちませんか?
私は特に日本人の男性がゴニョゴニョ話していると全然聞き取れません…
日本のテレビのバラエティも字幕がないとよくわかりません(´;ω;`)

room、嫌だなぁ怖いなぁ。見ていませんわ、、、。ココスに行くとよく息子がポテトを食べています(笑)。

アハハっ(^^)どこへ行ってもパスタが食べたい! うんうん、ペイズリーさんらしくていいと思いますよ(^^)私もパスタは好きなので、これからもいろいろ紹介して下さいね(^^)

おっ!今回も実話映画の紹介ですね!メモメモ!
『ルーム』が凄い気になります ニュースで何年も監禁される事件がありますから、より現実的で興味深いです
『キャッチミーイフユーキャン』が最近一番面白かったとの事でこちらも気になります(^^)
レンタル屋に近いうち行ってみようと思います(^^)

TORUさん

こんにちは コメントありがとうございます

ルーム、私も息子がいるので見るのは辛かったです…
被害者の女性目線で見る方が辛かったかな😢
見ていて先が気になる映画でしたが、もっとhappyなテーマの映画が良いですね

ココスのポテト美味しいですよね😋
次回はチーズがかかっているポテトを食べてみたいです

とっつぁんさん

こんにちは コメントありがとうございます

パスタが好きすぎて毎日食べたいです←これは病気ですかね(^_-;)?
いつも同じパスタばかりですみません(m´・ω・`)m

ルーム、気になるテーマですよね!私もずっと見たくて今回やっと見ることができました
キャッチミーイフユーキャンの方がおすすめです!実話だし、見ていて楽しいです(*^-^*)
是非またポップコーンを作って、お部屋で大音量で見てください(^^♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム