ペイズリーの日記

暇人主婦の好きなもの日記

2022年 韓国⑤

20221123230134cff.jpg帰国する日の朝、空港で食べたフォー
2022年夏の韓国旅行の最後の記事です

今回はLCCのチェジュ航空で行きました
出発時の成田空港第3ターミナルのカウンターは空いていたのですぐに搭乗手続きができましたが、帰国時のインチョン空港のカウンターの混雑ぶりがすごかった…

海外旅行で空港へ向かうのは出発の3時間前が理想
と言いますが、LCCの場合は3時間前では遅いと思いました
今回はしっかり出発予定時刻の3時間前にカウンターの列に並びましたが、全然進まない…
コロナ関連の証明書類の確認に時間がかかっていたのかな
LCCはおそらく人員削減しているため一つのカウンターで複数の行き先のお客さんを受け付けています
カウンターの列に並ぶのは1時間以上かかることも覚悟して行った方が良いですね
自動チェックインの機械もやってみましたができませんでした(多分コロナの書類を見せないといけないため)

そもそも出発予定時刻の30分前に搭乗開始するのでその時間を基準にしないといけません
例えば10:00発の飛行機に乗るのであれば9:30にゲートにいないといけないので逆算して

6:30 空港到着 カウンターの列に並ぶ (1時間)
7:30 手荷物検査 (30分)
8:00 出国手続き (30分)
8:30 搭乗ゲートへ向かう (15~20分)
8:45 搭乗時間まで免税店でショッピング (40~45分)
9:30 搭乗
10:00 離陸

余裕を持ってこのくらいのスケジュールで動いた方が良いですね
でもこれはスムーズに進んだ場合です
免税店をゆっくり見たいのであればもっと早く行った方が良いです
そして空港が大きくなるとゲートまでがびっくりするくらい遠いのでそこまでの移動時間も考えないといけません
トイレも行っておきたいし


空港でゆっくり食べるつもりだった朝ごはん
20221123230136367.jpg
フォーのお店があったのでそこに入りました
値段がすごく高いけど、ここはインチョン国際空港
ベトナムでフォーが何杯食べられる?ってくらいの強気な価格です

時間ないし、早く食べないと間に合わないのでささっと注文
私はベトナムでよく食べたチキンのフォー20221123230133ca3.jpg

麺はベトナムで食べたものと同じ20221123230131d9b.jpg

でもスープはインスタントの顆粒の味です
そりゃそうだよね

20221123230131012.jpg
夫は牛肉のフォー

次男が「ごはんが食べたい!」と言ったので
20221123230131372.jpg
牛肉と野菜の炒めものonごはんを注文しました
20221123230131b88.jpg


春巻きも食べました
202211232301311c5.jpg小さい春巻きでした

予想以上にカウンターで時間がかかったので忙しくなってしまい、夫との別れは
「じゃ!また会おうね!」
という感じでさらっとさよならしました
次はいつ会えるか分からないのに…

子どもが二人いたので手荷物検査も出国手続きもすぐにカウンターに案内してもらい、スムーズに出られましたがトイレに行ったらすぐに搭乗時間になってしまいました
免税店でシャネルのリップを買おうと思ってたのに…
子どもがいたら免税店も全然見れません(;_;)
もう、本当に忙しかった…
3時間前に空港に着いたのに、搭乗に間に合ったのが奇跡!と思うくらいギリギリでした
次回はもっと余裕を持って空港へ向かおうと思います(^_-)


チェジュ航空は温かい飲み物は飛行機に持ち込めないようで、搭乗ゲートでスタバのコーヒーを一気飲みしている人がいました
きっと飛行機の中でゆっくり飲もうと思ったのでしょう
でも確かに離陸時はテーブルも出せないし、置くところもないし、飲めないよね
熱々の飲み物をこぼしてやけどをすると困るからなのかな
冷たい飲み物の持ち込みはOKのようでしたが

2022112323014293d.jpg
これは韓国のパン屋さんで買ったアイスラテ
とてもオシャレなパン屋さんで、コーヒーも美味しいので何度も足を運びました

韓国滞在中のある日曜日の朝、このパン屋さんに行った時、店内のイートインスペースにパパとママと中学生くらいの男の子の家族がいて、その男の子は英語の宿題を一生懸命やっていました
勉強中の息子を見守るママ、スマホを片手にコーヒーを飲むパパ
素敵な日曜日の朝だなぁ~と思いました


機内ではチェジュ島のオレンジジュースが2000wで売っていました
長男が「お腹すいた」と言うので3000wの白いごはんを注文しました
(レンジでチンして食べる韓国版のサトウのごはんです)
ふりかけを持っていたので^^

注文をしたらCAの方に「温めるのに20分かかります」と言われました
え、2分の間違いでしょ?
と思いましたがしっかり20分経った後、白い紙の器に入れられた熱々のごはんが運ばれて来ました
プラスチックの容器のままかと思ったらふわふわに盛り付けられていてびっくり!
子どもたちは機内でおいしいふりかけごはんを食べました
次の旅でもふりかけを持って行こうと思います^^

202211241216012b0.jpg韓国旅行に持って行ったのは丸美屋の味道楽
最初は日本のお土産として買いましたが、初日から最終日まで子どもたちが毎日食べました(^_-)
日本に帰ってからもほぼ毎日食べています
軽くて美味しい日本のふりかけ、最高!!


帰国して最初の外食はスシローでした
20221123230128385.jpg
ラーメンのなるとが「の」!20221123230131a57.jpg
韓国で「お寿司食べたいな」と思いましたが、日本に帰って食べたスシローはそんなにおいしくなかったな…
ファストフードお寿司
というか、やはり機械的な味

韓国ではどこで何を食べてもおいしくて、店員さんもみんな親切で、子どもたちに「かわいいね」とか「何歳なの?」とかたくさん話しかけてくれて本当にあたたかい国でした

スシローは安くて早くて美味しい
日々、忙しい生活の中でささっと食事を済ますには良いけど、美味しいお寿司を食べに行くのはちょっと違うのかも?と思ったり
何皿食べても「あー、美味しかった」ってならない
あと一皿、もうあと一皿…と食べて「あー、お腹いっぱい」もしくは「食べ過ぎた…」ってなる
また少し時間が経てば、スシローのお寿司も美味しく感じるようになるかな?


というわけで、韓国旅行の記事はこれで終わりです
往復航空券以外に入国ビザ、PCR検査などたくさんお金がかかりましたが、それ以上の価値のある旅となりました
また長い休みがあったら行きたいな!


今日の言葉

素晴らしい計画は不要だ。計画は5%、実行が95%だ。

カルロス・ゴーン



今日もありがとうございました
関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント