ご訪問ありがとうございます

プロフィール

ペイズリー

Author:ペイズリー
東南アジア在住 アラサー主婦
韓国人の夫とのんびり育児中
このブログはリンクフリーです

PR

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お気に入りのブログ

かわいくてやさしい布ナプキン

人生が輝き出す名言

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言

presented by 地球の名言

仕事が楽しくなる名言



presented by 地球の名言

今日のお月様

息子

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

産後の入院生活③ ~搾乳器デビュー~

2016/03/20


産後の入院生活② ~搾乳開始~ のつづきです。


1457784392002.jpg

日に日に皮膚がガッサガサになっていく息子


2015/07/31 


出産の3日後
入院生活5日目


1日目 誘発(バルーン挿入)
2日目 出産
3日目 乳房マッサージ開始
4日目 搾乳開始


0:00 
搾乳 15ml


5:00
搾乳 15ml


7:30 
搾乳 10ml


10:30 
初☆搾乳器で搾乳 15ml


★メデラ「正規品」手動さく乳器ハーモニー(Medela Harmony) カーム・母乳パッド4枚付[メデラ 搾乳機 さく乳機 哺乳びん 授乳用品 medela 母乳育児 赤ちゃん ベビー用品]


感想(320件)




はじめての搾乳器はこれ


指でしぼるよりもはるかに簡単!
…かと思いきや、ハンドルの部分を押すのに力がいるのでけっこう疲れる。


器械が吸ってくれるから手でしぼるよりもたくさん母乳が出る!
…かと思いきや、量は手でしぼる時と変わらず。


搾乳器に抱いていた夢は儚く壊れる。
何事もコツコツが大事なのね。


13:30 
搾乳器で搾乳 20ml


15:00 風疹の予防接種(私)

妊娠後期に風疹の予防接種をしていないことが発覚し、
「赤ちゃんを産んだら受けてください」と言われ、
この日に注射してもらう。
赤ちゃんを産むまで注射は苦手だったけど、
もうこんなのぜーーんぜん痛くなかった。


16:30 
搾乳器で搾乳 30ml


19:30 
搾乳器で搾乳 25ml


23:00 
搾乳器で搾乳 40ml !


1457784378034.jpg

うれしくて写真を撮ってしまった




--------------------------------------------------------

搾乳時の注意点


〈手でしぼる時〉


・爪は短くしておくべし(つめきり必須)

爪に白い部分があるとおっぱいに当たって痛い。


・搾乳しやすい体勢を見つけるべし

搾乳は下を向いてやるので首や肩がこります。
私はテーブルの上に枕を置いてその上に頭をのせてしぼってました。


・準備体操やストレッチをしてから始めるべし

これは助産師さんから聞いたのですが、
肩を回したり首を回したりしてから搾乳すると母乳が良く出るとのこと。
(血行が良くなるから?)
それを聞いてから搾乳前は簡単にラジオ体操をしてました。
手首も回したり、軽くストレッチしてから搾乳した方が良いです。
私は慣れない手の動きをしたせいか、手首が腱鞘炎っぽくなりました。


〈搾乳器でしぼる時〉


・搾乳器だけに頼らず、手でマッサージ+搾乳すべし

これは助産師さんのアドバイスです。
搾乳器を使う前に手でマッサージをし、その後手で少ししぼってから搾乳器でしぼると良いとのこと。
(搾乳器だけだとまんべんなくしぼれないため)


・おっぱいに当てるカップの角度を調節すべし

うまくしぼれない時は搾乳器のカップを何度か当て直すと急に良くしぼれたりします。


・ジャックポットタイムをねらうべし

搾乳器でしばらくしぼっていると突然母乳がふき出してくる時があります。
最初はちょびちょびしか出なくても大丈夫!焦らず地味にしぼり続けましょう。


・反対側からあふれる母乳は哺乳瓶で受け止めるべし

ジャックポットタイムが始まると搾乳しているおっぱいの反対側のおっぱいからも母乳があふれて来るようになりました。
垂らしておくとけっこうな量になるので、下に哺乳瓶を置いてためておくと良いと思います。
私の場合、片手は搾乳器で搾乳、片手はもう一方の乳首を哺乳瓶に入れて母乳をためてました。


--------------------------------------------------------



この頃は一日2回、決められた時間しか息子に会えませんでした。
(最長30分だったけど他の赤ちゃんとママもいるのでそんなに長い時間はいられなかった)
保育器に入っていたためだっこもできず、
もちろんおっぱいもあげられませんでした。


生まれた日の夕方に入院が決まり、
点滴をしていたため沐浴もできず、
息子の体のあちこちにはまだ血のかたまりが付いていました。


かわいそうだな…。
お風呂に入れてきれいにしてあげたいな…。


この時私が息子のためにできたのは「おっぱいをしぼる」ことだけ。
一生懸命しぼってそれを飲んでもらうことしかできませんでした。


私がしぼったおっぱいは私は息子に飲ませてあげることはできず、
小児科の看護師さんが飲ませてくれていました。
間接的だったけど、これが唯一私にできる息子とのコミュニケーションでした。


産後で体はしんどかったけど、
搾乳は首も肩も手も疲れて痛かったけど、
息子と一緒にいられなくて泣きそうなくらい寂しかったけど、
昼も夜もただただひたすら3時間おきに搾乳をしました。


1457784392002.jpg

早くだっこしたいよー


この時の保育器に入っている息子の写真を見ると、
今こうして毎日四六時中一緒にいられること
泣き声を聞けること
オムツを替えられること
お風呂に入れてあげられること
好きなだけだっこできること
思う存分おっぱいをあげられること
に心から感謝できます。


ホント、
赤ちゃんが元気に生まれてくれて健康で生きていてくれるって当たり前じゃない
と思います。


なんてしみじみと思い出してしまった。


産後の入院生活④ ~むくみ解消~
 へつづく。


→もっとおもしろい妊娠・出産ブログはこちらへ
→もっとおもしろい母乳育児ブログはこちらへ


産後慌てて飲み始めたDHA



今話題のDHAサプリメント



本日もご訪問いただきましてありがとうございます。
心から感謝いたします。

お帰りの際にポチっと応援していただけるとうれしいです(´ω`人)

人気ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村










関連記事

<< 幸福 | ホーム | クロックス >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム