ご訪問ありがとうございます

プロフィール

ペイズリー

Author:ペイズリー
東南アジア在住 アラサー主婦
韓国人の夫とのんびり育児中
このブログはリンクフリーです

PR

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お気に入りのブログ

かわいくてやさしい布ナプキン

人生が輝き出す名言

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言

presented by 地球の名言

仕事が楽しくなる名言



presented by 地球の名言

今日のお月様

息子

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

赤ちゃんの性別

2016/01/14

妊娠初期の頃、「赤ちゃん 性別 いつ」で検索しまくりました。

2016-01-04 153425

右のエコー写真に写っているのがおマタです。(男の子です)


赤ちゃんの性別は早くて16週くらいから分かるそうです。

自分の赤ちゃんの性別、気にならない人はいないですよね。
もちろん男の子でも女の子でも健康に生まれて来てくれるのが一番ですが、現実的に考えるとベビーグッズも色々と揃えないといけないし、名前の候補も考える必要があります。


2016-01-12 170331

2016-01-12 16410

おマタの写真は20週のものですが、その前の16週の時に性別が判明しました。
私はずっと男の子がほしいと思っていたので、その映像を見た時はうれしくて涙が頬を流れました。


夫は女の子がほしいとずっと言っていたのですが、11週の健診の時に赤ちゃんがお腹の中でぴょんぴょん跳ねている姿を見て、「男の子かもね」と言っていました。
私が妊娠する前から夫は「女の子がいいなぁ~、ペイズリーちゃん(私)に似た女の子がいいなぁ~」と何度も何度も言っていました。
私の夫は子どもが大好きで、知り合いの子どもを見つけると必ず赤ちゃん言葉で話しかけてだっこしてかわいがります。その時、やっぱり女の子びいきをします。


そんな夫だったので男の子と分かった時はちょっとガッカリしていましたが、大喜びしている私の姿を見て夫も喜んでくれました。
生まれてからちゃんとかわいがってくれるかな?と心配していましたが、溺愛してくれています。女の子だったらどれほどかわいがってくれるのか、想像するだけで恐ろしいです笑。


赤ちゃんはその家に必要な性別で生まれてくる


って聞いたことがあります。
私の赤ちゃんが男の子だったのは、きっと私の夫が先立った時に一人になった私を守ってくれるためかな、ってなんとなく感じました。(私の夫は13歳年上です。もちろん長生きして欲しいですが私より先に逝く可能性が高いと思います)
「生」を目の当たりにして「死」を意識させられました。一日一日をもっと大切に行きていきたいと思いました。


そして「息子が二十歳になったときに、腕を組んで町を歩いてカップルに間違えられるくらい若くてキレイなお母さんになる」という新しい目標もできました。


育児にげっそりしている場合じゃないので、毎日笑顔を絶やさず、小さな幸せを見つけて大切に生活します。
体調を崩して改めて気付きましたが、本当に
「当たり前なんてひとつもない!!」
体が動くことに感謝。ごはんがおいしく食べられることに感謝。
長くなりそうなので今日はこのへんで。

→もっとおもしろい妊娠・出産ブログはこちらへ




韓国マタニティウェア専門店『DINT STYLE』



本日もご訪問いただきましてありがとうございます。
心から感謝いたします。
↓↓↓↓↓お帰りの際にポチっと応援していただけるとうれしいです(´ω`人)

妊娠・出産ランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村












関連記事

<< 離乳食はじめました | ホーム | 妊娠後期 エコー写真 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム