ご訪問ありがとうございます

プロフィール

ペイズリー

Author:ペイズリー
東南アジア在住 アラサー主婦
韓国人の夫とのんびり育児中
このブログはリンクフリーです

PR

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お気に入りのブログ

やさしくてかわいい♡布ナプキン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

息子

命は食にあり

2016/07/11


2016-04-14 235330 (4)

ごはんを食べることは生きること


半年以上前にNHKの番組で岸朝子さんの特集をやっていました。
(岸朝子さんは料理記者・食生活ジャーナリストで、2015年9月に亡くなりました)


下記は番組内の岸朝子さんの発言で印象に残った言葉です。


・ごはんを食べることは生きること、命


・「おいしゅうございました」は命への感謝


・悲しんでいる人がいたらおいしいものを食べさせてあげなさい
 おいしいものを食べて怒る人はいません


・掃除、洗濯、裁縫は人に任せても良い
 食事は命に関わることだから人任せにしてはいけない
 人を指示できるようになった方が良い


日本だったら仕事が忙しくてごはんを一食抜くなんて普通ですよね。
でもカンボジアではごはんの時間が来たらまずごはんを食べます。
仕事よりごはんの方が重要だからです。
日本で当たり前のように食事を抜いて仕事に励んでいた私にとって
それは衝撃でした。
「ごはんを食べる時間より仕事の方が大事でしょ」と思いました。
でも、よくよく考えたら食べることの方が重要なんですよね。
だって、健康なくして仕事はできないから。
本末転倒な仕事のやり方をしていた自分に初めて気づきました。


ごはんを食べることを大切にする文化はカンボジアも韓国も似ています。
どちらの国もあいさつする時に『ごはんを食べましたか?』と聞きます。
日本ではあまりそんなことは聞かないですよね。


カンボジアに来て改めて「食べること」の大切さを知りました。




本日もお付き合いいただきましてありがとうございます。


→もっとおもしろい妊娠・出産ブログはこちらへ
→もっとおもしろい母乳育児ブログはこちらへ


産後慌てて飲み始めたDHA



今話題のDHAサプリメント



本日もご訪問いただきましてありがとうございます。
心から感謝いたします。

お帰りの際にポチっと応援していただけるとうれしいです(´ω`人)

人気ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村






関連記事

<< 百円ショップで買ったもの | ホーム | 韓国で食べたもの その① >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム